FC2ブログ

リンク

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備、整いました?



ねづっち、大人気ですね。なぞかけに関しては日本一なのでは。

実力がある人は、時が来れば世に出てきますね。

なぞかけの出来る早さ、すさまじいですね。本まで買っちゃいました…





ただ、世間の風はきびしいですね。近いうちに、何か「イヤ」なことが起きそうな予感…

備えあれば憂いなしです。出来ることは全部やっておきましょう。

本田クン、素晴らしい!

日本サッカー、本田クン大活躍ですね。

本田クンは何か「もっている」んですね。

私は思うんですけど、何か「もっている」人っていうのは、自分とたくさん向き合っている人、なのではないかと。

自分と向き合って、将来、こういう自分になるんだ、とか、社会をこういう風に変えるんだ、とかがはっきり分かっているのではないかと。

自分が何をすれば、そういう将来になれるか、が見えている人は、そういう将来を「引き寄せる」のではないかと。天が進む道に反していなければ。

それにしても、W杯が始まるまでは、私もよくて2敗1分けくらいかな~と思っていたのですが、2勝1敗ですか…3戦目のデンマーク戦ではもう、すでに日本は生まれ変わっていました。

岡田監督には、本当に頭が下がります。あれだけ叩かれても、叩かれても、叩かれても、叩かれても、ちゃんと彼の中には「もっている」ものがあったんですね。。。

次のパラグアイ戦、楽しみですね。ベストを尽くせば、本田クンが言うとおり、優勝があるかも???「勘違い」かもしれないけど、ずっと「勘違い」させたままで大会が終えられたら…とても幸せです。

スゴイ先生の紹介



私が参加したセミナーの紹介です。

私が許可をした覚えはないのですが(?!)1:55あたりから数秒間、私が映っています。

肘井博行永晃先生は日本で5本の指に入る、素晴らしい治療家だと思います。

少しでも近づくべく、日夜励んでいます。




感動すると、いいことがある



感動すると、運がよくなるようです。

これは、木下晴弘さんが著書の中で、試験の当落線上にいる生徒を、試験前に感動させてから、試験を受けさせると、ほぼ全員合格する、と書いておられることを受けたもので、自分で試してみました。

最近、木下さんの著書、「涙の数だけ大きくなれる」を読んだのですが、感動すると、確かに、望んでいることが起きるのです。

何かいいことを起こしたいがために感動するのは、少し感覚的には違う気もするのですが、感動した後は心が結構スッキリします。別にいいことがすぐに起こらなくても、心がスッキリしたら、今後の状況は変わるのではないでしょうか。

最近、何か感動したことはありますか?

上海万博公式ソング騒動に思う



中国の対応はさておき、岡本真夜さんの対応は素晴らしいの一言です。

自分が同じ立場になっても、同じ対応が出来る自信はないです。

私が思うのは、なぜ今になって、10年以上前に発表された「そのままの君でいて」という曲がクローズアップされたのか、ということなんです。

この世に起こることに、1つの無駄もありません。

今、「そのままの自分」でなくて、「色々な自分」を演じていらっしゃる方が非常に多いから、もっと自分を見つめましょう、という天からのメッセージではないか、と思うのです。

例えば、私の場合は、「父」として、「院長」として、「夫」「子供」「客」…など、相手が変わると、少しずつ言動や行動が変わります。

ただ、リース会社で営業していた時より、自分の好きな仕事をしている分、本来の自分に近いので、人間関係のストレスはほとんどありません。

仕事が趣味みたいなものですから、お金を得るためにはつらい思いをしないと…というような感情も湧きません。

一方、患者さんには、うつの方もいらっしゃいます。話を聞いていると、本来の自分とは違う自分でがんばっていらっしゃいます。うつの症状が出ていなくても、他人からの目もあり、本来の自分からは遠く離れたところにいらっしゃる方が増えているように思います。不景気ですので、その傾向はさらに強まります。

なかなか、全部の「本来の自分とは違う自分」をやめることは現実問題として、出来ないと思うのですが、他人に良く思ってもらおうとするのを少しずつ、やめてみませんか?

あなたが思っているほど、他人はあなたのことを見ていません。自分のことで精いっぱいです。

仮面を取ると、呼吸が楽ですよ。

PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。