リンク

プロフィール

FC2カウンター

QRコード

QR

カテゴリ

最新記事

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー観戦

8月17日に変則的にお休みをいただいて、ガンバ大阪を応援しに行ってきました。

今回はわが母校、平成医療学園のプレゼントつきのクイズに応募して見事当選!

プラチナシートペアチケットをゲットしたのでした。

ガンバボーイのブログ

ガンバのマスコット、ガンバボーイと写真を撮ろうとしたらまさかまさかの電池切れ…

向こうの方が気を利かせて下さって、ブログに写真を載せて下さいました。

上から5枚目がマイファミリーです。うちの娘、みゆが泣き顔…

なかなかみゆがカメラの方を向いてくれなくて…

係の方、ならびにガンバボーイありがとうございました。

この後、ガンバの選手からサインをもらえるか、もしくは写真を一緒にとってもらえる、ということだったので、

両方してもらいました。ただ、今度は私のデジタルカメラで撮ってもらったのですが、

今度はピンぼけ…世の中、なかなかうまくいかないものです。

ちなみにその選手は加地亮選手でした。カッコよかったです。笑顔が素晴らしい。

試合の方は1対1の引き分けでした。ガンバ、初めて生で見たのですが、いいですね。見ていて楽しい。

流れるような攻撃。ゴール前まで何度も行ったのですが、なかなかゴールを割れなかったですけどね。

それにしても、万博公園は遠かったです。大阪の広さを実感しました。
スポンサーサイト

治ったら、笑える、のではないのです

よく、こういう患者さんがいらっしゃいます。

「先生ね、私はこんなに苦しいの。こんなに大変なの。だから、先生早く治して。そうしたら、笑えるようになる」

…この考え方でいくと、なかなか症状は良くなりません。

人生は、ある意味大変な思いをするために生まれているのです。

隣の芝生は青く見える、と言います。では、隣の芝生はほったらかしていて、勝手に青くなったのでしょうか?

違いますね。手間暇かかって、今の状態があるのです。

大変ではない人生を歩んでいる人はほとんどいない、といっても過言ではないでしょう。

もちろん、あなたも大変でしょう。でも、周りもあなたと同じくらい大変なのです。

大変、大変、と言っているときは、ストレスがかかっている時なので、血管は収縮します。縮こまります。

縮こまると、身体の末端まで血液が行きにくくなります。

栄養が届かない上に、代謝物・疲労物が体外へ排出されません。

ずっと、痛いままになるでしょう。

笑えば、血管は緩みます。ゆるむと、血液は身体のすみずみまで行きわたるようになります。

栄養が行きとどいて、代謝物・疲労物が体外へ排出されます。

…身体の調子がよくなります。

だから、あなたも大変でしょうが、それでも笑ってください。

そうしたら、少しずつ痛みがひくでしょう。

ものまね 青木隆治さん

とある日の朝、愛燦燦、という美空ひばりさんの歌がメッセージとしておりてきたので、YouTubeで聴いてみようと、探した時に、美空ひばりさんのものもあったのですが、あまり興味がなかったので、ものまねで聴いてみよう、と思って聴いたのが青木隆治さんのものでした。

「神」とか書いてあるし最初は、ほんまかい、というのが正直なところでした。でも、聴いてみたら、本当に「神」でした。



聴いたとたんに全身に鳥肌がたちました。無茶苦茶うまい…
私は家族愛、というものに非常に弱いのですが、彼のお父さん、ツートン青木さんの話にもまた感動…

いや~、1度コンサートに行ってみたいです。

おりてきたメッセージはわずかばかりの運の悪さをなげくな、というものだと解釈しています。

また、後で美空ひばりさんオリジナルを聴いたのですが、これまた感動…



こんなに感情を歌にこめられるものなんですね。歌、って、素晴らしいですね。

落語好きです。

私は落語好きなのです。枝雀さん、大好きです。生きていたらな~。笑ってください。










カラダ、いたわっていますか?

今はボーナスの時期ですね。チラシの量がすごすぎますね。

あなたは最近、ご自身にプレゼントをあげましたか?

少し余裕があるのなら、というより、もし余裕がなくても、ご自身にご褒美を差し上げて下さい。

自分をいたわっていますか?まず、自分が一番大事です。

自己犠牲はスポーツなどでは尊いと思いますが、人生においてはあまり必要ないですよ。

自分を大事に出来ない人は他人も大事に出来ません。

わがままになってください、と言っているのではありません。

あなたのからだ、もしかしたら明日から指が動かなくなることだって、全然不思議ではないのです。

それでも、毎日ちゃんと動いてくれているではありませんか。

心臓も、腎臓も、胃腸も、肝臓も、あなたが外の世界でどんなにストレスを受けてこようが、

どんなに暴飲暴食をしようが、文句ひとつ言わず、働いてくれているではありませんか?

カラダが動くことを、当たり前と思っていませんか?

いつか、動かなくなる日が来るのです。カラダが動くのは、当たり前ではないのです。

いつも、動いてくれてありがとう、そうカラダに言ってあげてください。

カラダは大喜びしてくれるでしょう。

あなたは、カラダのケアをしていますか?

大事にしなかったら、どこか、おかしくなりますよ。

カラダもちゃんと生きているのですから、修理は出来ませんから、大事にしましょうね。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。